ヴァンフォーレ日記

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 3回戦 vs清水エスパルス

2018.07.11(水)
 本日は、天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 3回戦 清水エスパルス戦。
photo
photo

photo
photo
 キックオフ前には、平成30年7月豪雨災害により、亡くなられた方々の御冥福をお祈りし、黙とうを行いました。

 また、7月15日(日)FC岐阜戦において、災害で被災された皆さまを支援するためにJリーグ TEAM AS ONE 平成30年7月豪雨災害義援金募金を行います。

 こちらも試合同様に、山梨から全力で被災地をサポートしていきましょう。ご協力の程よろしくお願い致します。

■スターティングメンバー
photo

■前半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo

■後半
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
photo
■試合結果
 甲府1(1-0/0-0)0清水
 得点者:田中選手

■上野展裕監督コメント
photo
 総括の前に、ミッドウィークの中、2,682名のサポーターの皆様、観客の皆様に集まっていただきまして、ありがとうございました。
 
 甲府のサポーターに勝利をプレゼントすることができて良かったなと思います。清水からもたくさんのサポーターの方に来ていただきまして、ありがとうございました。

 試合につきましては、選手は本当にベストを尽くしてくれたと思います。日頃の思いですとか、色々なものをこの試合にぶつけてくれましたし、J1(のチーム)を相手に本当に良くやってくれたと思います。

 全体をコンパクトにしてセカンドボールを拾って、激しく競り合ってくれましたし、その結果が自分たちのマイボールになって、前半の得点に繋がったと思います。後半、危ない場面はたくさんありましたけれども、キーパーを中心にディフェンダー陣、山本を中心に最後まで体を張って守ってくれました。

 この試合を全員で戦えたといいますか、チームとして総合力で戦えた、その上、勝つことができたということは本当に良かったなと思います。以上です。